f:id:nrsk-115:20160207222007j:plain

 

面接は普段緊張しない人でも、とても緊張感のある場面ですよね。
そんな緊張から汗が出て、大切な面接中に気になってしまう人も多いのではないでしょうか。

そうなると集中できなくなって、自分らしい返答ができなくなってしまいます。

特に汗かきの方は、スムーズに面接に挑めるために、しっかりと汗の対策はしていきましょうね!

面接会場に着くまでの汗対策

汗対策としては、まずは面接会場近くまで上着は着ないようにしましょう。
この理由は少しでも涼しく過ごすための作戦です。


会場近くには30分から1時間ほど前に着いておくのがベストで、例えば近くのカフェなので汗を引かせることができるのです。

面接前は緊張しますので心にユトリも出来ますね。
女性の場合はお化粧直しもできるのでそのついでに汗もしっかり拭き取りましょう。

 

特に汗かきで着替えが必要な方もいるでしょう。

そんなときは、カフェが面接会場の近くにある場合は、そこのトイレを借りて下着を取り換えると良いかもしれません。


臭いが気になる人はタオルを水で絞り、首元の汗を拭いたり、デオドラントシートで拭いておく。
タオルはなるべく乾いたものよりも濡れているものが気持ちが良いと思います。
このときあまりきつくない香りの制汗剤入りスプレーをしても気持ちが良いものです。

 

面接会場での汗対策

面接会場近くまできたら、会社に入る前に上着は着ておき、建物に入ってから着ることは避けましょう。

また夏場で特に暑くなってきたら、脇の下、首筋、手首などを冷やしたタオルやペットボトルで冷やすと効果的です。
トイレに行ってタオルを水につけて手首を冷やし、汗を拭いてから面接に挑みましょう!


ここまでしっかりと準備することで安心して面接が受けられますし、自分の気持ちにも余裕が出てくると思います。

会場に入る前は、大きく深呼吸をして入場すると落ち着きます。

緊張には汗がつきものです。ぜひやってみてくださいね!

 

緊張した時の脇汗を止める方法!いざというときはこれを使う